スラムダンクを売却、感動シーンを振返りました

私がスラムダンクを買い揃えたのは1990年代(初版)でそれから何度も読み返してきました。井上雄彦さんの画力・爽やかなストーリー展開に夢中になり振り返ると少年期のバイブルのような存在だったと思います。そんなスラムダンクだから別れ惜しい気持ちはありますが、本・雑誌を持たない生活を進めているので思い切ってメルカリに出品。日焼けしまくりでこれほんとに売れるかな?と心配しましたが半日以内に4500円で売れました。

スラムダンクをプレイバックすると山王工業戦で流川からラストパスを受けた桜木の合宿シュートが一番感動しました。ここにくるまで素直に努力を続けた桜木君と皆んなの姿が総括されていて胸が熱くなります。「左手はそえるだけ」です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です