豊田市美術館の「岡﨑乾二郎 視覚のカイソウ」に行きました(豊田市)

土曜日のランチ後、妻と豊田市美術館に行きました。建築家 谷口吉生氏による設計です。学生時代から通いはじめて、結婚してからは年間パスポートを購入して展覧会が変わるたびに訪問しています。


「岡崎乾二郎 視覚のカイソウ」の感想

造形作家でありキュレーター、教育まで幅広く活躍される岡崎乾二郎氏の大小様々な絵画・彫刻が一挙に展示。カイソウ、回想、階層という多面性を豊田市美術館の中で感じさせて頂きました。鑑賞後に見たピーター・ウォーカーによる庭園の秋色が例年以上に美しく見えます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です