ケンジタキギャラリー「誰もいない」に行きました(中区)

梅雨晴間の土曜日、妻とケンジタキギャラリーに行きました。先週の豊田市美術館で気になった横山奈美さんの「誰もいない」という個展がお目当てです。昨年は金沢21世紀美術館で個展開催というご活躍、私と同年齢で勝手に親近感もあったり。「人生の中でどうしようもないことが立ちはだかった時、何に価値を見出して生きていけばよいのか」の表現として、トイレットペーパーの芯・ネオン管と渋配管・金色の雑貨(C-3POやピカチュウ)・芝生に寝そべる女子(一週間分)を満喫。凄く凄く良かったです。

逃がれられない運命を乗り越えるI、逃がれられない運命を受け入れること

PAINTING

Window

Golden objects #7〜#78

forever(day1〜day7)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です