県庁の星を見ました

子供の頃、織田裕二の「お金がない」や「恋はあせらず」の再放送を何度も見て育ちました。営業マン(萩原健太郎)やバーテンダー(喜屋武明)の人生山あり谷ありのハートフルラブコメディ、山から谷に落ちてからの人間味溢れる感じが好きなんです。アマプラでふと見てみた「県庁の星」もそんなパターン、キャリア公務員(野村聡)が三流スーパーで研修するなかで出会う人々・出来事のなかで変わっていく姿に心温まりました。


俺はあくまで県庁の人間だ

接客マニュアルをお借りできますか?

社長っ(涙)

僕も皆さんと一緒に弁当を作らせてください

行政改革は組織や制度を変えることじゃない、そこにいる人間達の意識を変えることなんです

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です