送別会、堀口切子の若草被菊花文ぐい呑を贈りました

梅雨明けの土曜日、先輩の送別会(猿投山のトレッキング)の締めくくりに堀口切子の若草被菊花文ぐい呑を贈りました。「何を贈ると良いかな」とあれこれ考えたときにテレビ(セブンルール)で見かけた堀口切子の女性職人を思い出したことがきっかけ。お酒が大好きな先輩(緑がイメージカラーの女性)にぴったりだし、喜びを久しく繋ぐという祈りが込められているところも気に入りました。ささやかな感謝の気持ちですがキラリと光る良いものを贈ることができたんじゃないかと思います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です