新婚旅行、フィンランドに行きました

2017年10月に新婚旅行(フィンランド・スウェーデン)をしました。アート・建築・グルメを大満喫、いつか再び訪れる日のことを思いつつ少しずつまとめていきます。

1.ヘルシンキ大聖堂

ロシア支配時代(1809年〜1917年)に聖ニコラス教会として設立、独立時(1917年〜)にヘルシンキ大聖堂に名称変更。白亜の外壁・エメラルドの屋根が美しい、フィンランドの象徴です。

2.GOOD LIFE COFFEE(グッドライフコーヒー)

北欧のコーヒーを味わうためグッドライフコーヒーに行きました。北欧の味わい(浅煎り・フルーティ)に不慣れな頃でしたが凄く美味かったですし、シナモンロールも絶品。マリメッコの壁紙には癒されつつ、コーヒー豆も購入。

3.Löyly(ロウリュ)

フィンランドのサウナ文化を体験しよう!ということで大人気のロウリュに行きました。ヘルシンキの海・街を眺めながらサウナ(男女共用・水着着用)とディナー。お洒落!美味しい!日本にない!と夫婦で大感動しました。中心地から2キロほど離れますがマストで訪れてほしいです。

4.ヘルシンキ現代美術館(KIASMA)

ヘルシンキの目抜き通り(マンネルヘイム通り)にあるキアズマに行きました。視神経の交差部分(chiasm)に由来した建物、スティーブン・ホールの設計です。細長くてアシンメトリー、一つの空間内をスパイラルアップしていく順路の視覚効果と自然光が綺麗。現代アートや建築好きにはたまりません。

5.LEVAIN

夜、人気ベーカリーのルバンに行ってみるとローカルの若者たちで賑わっていました。夜遅くに焼きたてのパンを味わいながらお茶することに馴染みがなかったのですが凄く良い感じ。

6.STORY

本場のサーモンスープを味わいたくてオールドマーケットホールのSTORYに行きました。ミシュラン一つ星シェフがプロデュースするお店です。ディルの風味が広がるプリプリ・クリーミーなサーモンスープが絶品だし、ハンバーガーも食べたらこれまた凄く美味い!

7.ミュールマキ教会

光の教会として有名な建物(設計:ユハ・レイヴィスカ)です。ヘルシンキ中央駅から電車にゆられて20分、Louhela駅という郊外にあります。白樺に包まれた静かな佇まいと窓から差込む日光、浮遊するペンダントライトの灯りがあまりにも美しくて感動。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です