不朽園の不朽最中を食べました

不朽園の不朽最中は箱を開けたときから広がる種(皮)の香ばしさとパリッとした食感、そして餡の甘みとしっとりさが良いあんばいで一つ二つと食べたくなります。1927年(昭和2年)の創業以来、職人がつくり続ける不朽の名作です。星ヶ丘三越 菓遊園コーナーで購入し、コーヒーと一緒に美味しく頂きました。

2018年11月には東海テレビの「ぐっさんち家」でぐっさんが焼きたての菊最中を美味そうに食べていました。菊最中への愛を語っておきながら実は焼きたてを食べたことがない私、名古屋尾頭橋にある不朽園 本店(金山駅から徒歩10分)に行ってみたいです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です