グレゴリーのカバート・エクステンド・ミッションを買いました

仕事はスマホ一つで全てやりたいと思いつつ、今はノートPCや水筒なんかを楽々持運べる3WAYのビジネスバックが欲しい!ということでグレゴリー カバート・エクステンド・ミッションを買いました。以下、購入至るまでの検討記です。

1. BRIEFINGとTUMI、Porter、ノースフェイス、グレゴリーを比較しました

ググッて各社比較するとBRIEFINGとTUMIは高価(6〜7万円程)すぎるし、Porterとノースフェイスは手頃(2〜3万程)だけどデザインが気分に合わず落選。グレゴリーが手頃(2万円程)でデザインも気に入りました。しかし実物チェックするとイメージと違ったので、店員さんに話を伺うとモデルチェンジによる素材変更が発覚。

2. グレゴリーをもう少し調査しました

グレゴリーの新モデル(2019)はコーデュラナイロンというミステリーランチ等で採用されるカジュアルな仕立てでした。旧モデル(2016)はバリスティックナイロンというTUMI等で採用されるビジネス系の仕立てでした。いずれも軍事用素材ですがバリスティックナイロンのほうが繊維が太くて好きなので旧モデルを選んだというわけです。旧モデルがちょうどアウトレット価格(30%オフの1万7500円)になりコスパもかなり良く助かりました。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です