N-mark5Gに行きました:岡本光博展、アストロ温泉展【名古屋市中村区/黄金駅】

週末ランチの後、黄金ビル5階 N-mark5Gで開催中の「岡本光博展」と「アストロ温泉展」(2019年9月7日〜9月29日)に行きました。岡本光博氏といえばトリエンナーレ問題(表現の不自由展・その後)の関連アーティストなので捉え方は人それぞれですが、トラロープとドザエモンを見たくて訪問。

「岡本光博展」の感想

トラロープとドザエモンはもちろん、スタバのようなロゴ、ファミマのような音楽、ペコちゃんのような人形等が展示。ドラえもんがドザエモン(土左衛門=水死体の俗称)というアウトとセーフの狭間感です。トリエンナーレ2019の出展中止作(落米のおそれあり)と同等のものもあり何とも言えないけど見応えありました。

「アストロ温泉展」の感想

アストロ温泉(大阪・南カワチに突如出現した未来の観光地)をテーマにしたオモチャと楽器はクセになるというか、渋ビルによく合います。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です