清須市はるひ美術館に行きました:ミスマッチストーリィ 河北秀也のiichiko DESIGN【愛知県清須市】

夏休み5日目、原田治展ぶりに妻・娘(2歳)と清須市はるひ美術館に行きました。地下鉄で目にするiichiko (いいちこ)のポスター広告展、1984年から三和酒類株式会社とアートディレクター河北秀也氏で出しているそうです。「いつからか分からないけどずっと好きだったな」と思いながら春夏秋冬の景色と寄り添う言葉、ぽつんと置かれた焼酎ボトルのミスマッチを見てまわりました。長年積み重ねてきたデザイン・商品群・広告の全てに無駄が無くて心打たれます。

作品集(iichiko design 2019)を頂きました

「ご自由にお取りください」ということで作品集を一冊頂きました。生産地(大分県)の方言で「いいちこ」は「良い」という意味があるそうで作品集のページをめくるたびにそんな良い心地がします。

娘と図書スペースで絵本(パンどうぞ)を読みました

「はいどうぞ」と娘から絵本のなかのパンを一つずつ頂きながら読みました。心の栄養補給をたっぷりできたのでのんびり帰宅。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です