レクリント(LE KLINT)の172Bを買いました

土曜日の和室、インテリアショップの方にレクリント 172Bを吊るしてもらいました。1971年発売 P.V.イエンセン・クリントがデザインした定番のペンダントライト、デンマーク(本社工場)の職人がプラスチックシートを手織りしてつくります。蜂の巣のようなフォルムの陰影と柔らかいが綺麗だし、ひと手間(コード延長)を掛けてもらったらさらに良い感じ。ぼんやりと眺めると癒されます。

ドロフィーズカフェで気に入りました

Instagramの人たちも素敵

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です