芒種に行きました【名古屋市西区/国際センター駅】

土曜日の朝一番、妻・娘(1歳)と芒種のパンを買いにいきました。オープン30分前に着いたので時間つぶしに散歩。この界隈(四間道、堀川、円頓寺商店街)は徳川家康が清須越しをしてからの城下町・物流拠点です。そんな雰囲気を残したレトロな商店街、最近は人気イベント(パリ祭、クラブ円頓寺)もできて盛り上がっています。手づくりの金鯱を眺めてから芒種でクランベリー、ライ麦プレーン、アールグレイ、黒ごまあんぱんを買ってサッと帰宅。

クランベリー、ライ麦プレーンを頂きました

日曜日の朝、ホットミルクとクランベリー、ライ麦プレーンを頂きました。噛めば噛むほど広がる小麦の味わいのプレーン、そして甘酸っぱいクランベリー。どちらも凄く美味くて癒されます。

アールグレイ、黒ごまあんぱんも頂きました

月曜日の朝も芒種のパンを頂きました。昨日同様に噛めば噛むほど広がる小麦の味わいに、アールグレイと黒ごまあんぱんがよく合って凄く美味いです。在宅勤務で終日おこもりですが美味いパンのおかげで頑張れます。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です