東山動植物園に行きました【名古屋市千種区/東山公園駅】

G.W1日目の朝、妻・娘(2歳)とお弁当持参して東山動植物園に行きました。前回(昨年11月)は動物よりも看板や落ち葉に夢中、今回は動物・植物・ボート漕ぎまで満喫。「娘の遊びの幅がだんだんと広がっているんだな」と感じました。

動物園のペンギン、キリン、サイ、ゾウ

3月の南知多ビーチランドからペンギンが好きな娘は「ペンペーン、おーい、いいこー」と盛り上がります。キリンやサイなども良い感じでしたが、ゾウだけ「こわい、ばいばーい」と逃げ出します。ゾウのじょうろは大好きだけど想像以上に迫力があったかも。

植物園の温室前館(国定指定重要文化財)

2013年ぶりにリニューアルオープン、現存する日本最古の公共温室。開演当時は東洋一の水晶宮と呼ばれたそうです。娘には室温が高めだったので長居できなかったのですが、凄くかっこよかったのでまた見にいきたいと思います。

ピンクのスワンボート(3人乗り30分1,200円)

「少し割高かな」と思いながらもスワンボートにも乗ってみました。娘がハンドル操作し、妻・私がペダルを漕いで池のまわりをぐるり。ゆらゆら揺れながら心地良い風を浴びたら娘はこてんと眠りました。妻・私も日差しと抱っこで疲れたので欲張らずにこのタイミングで退散。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です