マンチェスターバイザシーを見ました

月曜日の夜、妻・娘(2歳)が寝てから一人でマンチェスターバイザシーを見ました。ボストン北東部マンチェスターバイザシーという海岸沿いの田舎町、便利屋リー(主人公)にとっては忘れ去りたい故郷。兄の急死をきっかけにパトリック(高校生の甥)の後見人として帰郷し、解決することのない問題に向き合いながら時を進めていきます。冬から春にかけて雪解けていく街並みに合わせて、少しずつ心を取り戻していくヒューマンドラマ。辛くて淡々としているけど美しくて優しかったです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です