はままつフラワーパーク 藤棚に行きました【静岡県浜松市】

快晴の土曜日、「ドライブしよう」ということで妻・娘(3歳)とはままつフラワーパークに行きました。樹木医 塚本こなみさんが手がけた浜名湖湖畔の植物園。2016年(ぬくもりの森→はままつフラワーパーク→炭焼きレストランさわやか)ぶりです。名古屋ICから1時間程で到着。舘山寺スマートICができたおかげでぐっと近くなりました。フラワートレインに揺られながら、愛知牧場で見逃したネモフィラを眺めつつ、待望の藤棚を目指してぐるり。

藤棚(ノダナガフジ)

塚本こなみさんの代名詞の藤棚。4月中旬から咲き始めて見頃を迎えていました。新緑のなかにそよそよと伸びた薄紫のトンネルをくぐると甘い香りがふわっと広がってうっとり。藤の木は一本の幹から100〜1000㎡を覆い尽くして何万本の花が咲き誇るそうです。「今後の藤棚の成長が楽しみだな」と思いつつ、暑さで火照った体をソフトクリームで落ち着かせてから帰宅。心身がたっぷり癒されました。

はままつフラワーパーク

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。