豊田市美術館 サンセット/サンライズに行きました【愛知県豊田市】

土曜日の昼前、妻・娘(2歳)と豊田市美術館に行きました。昨年7月のモンドリアン展ぶりです。今回はサンセット/サンライズがテーマのコレクション展。毎日訪れる美しい自然現象のようにアートを楽しむことができました。

前半は招待作家 小林孝亘のHomeから始まり、時計回りに奈良美智、河原温、森千裕などのコレクションと繋がっていきます。一連を見終わる頃にHomeがぼんやりと現れる演出。薄明(サンセットとサンライズの間のマジックアワー)のようでぐっときました。

後半は草間彌生の無限の網からはじまります。森村泰昌のなにものかへのレクイエムに「原美術館の見納めが懐かしいな」と見ていたら「怖いから帰りたい」とびくびくの娘。これはいかんということでこの先は娘を抱っこして足早にまわりました。篠原有司男や横山奈美さんなどを見直したいので開催期間中にまた行きたいと思います。

ダニエル・ビュレン / 色の浮遊 3つの破裂した小屋

娘の元気を取り戻すために色の浮遊でかくれんぼをしたら即復活。金沢21世紀美術館のスイミング・プールように子供のハートを鷲掴んでくれるので嬉しいです。

横山奈美 / forever

帰宅前にミュージアムショップに寄らせてもらってを横山奈美さんのforeverを購入。岐阜県美術館の30日間公開制作の感動が蘇ります。宝物を手に入れたような気持ちになりました。

豊田市美術館

  • 開館 : 1995年
  • 設計 : 谷口建築設計研究所
  • TEL : 0565-34-6610
  • 住所 : 愛知県豊田坂本町8丁目5番地1
  • 公式ホームページ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。